ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

現場監理の達人 現場監理に役立つチェック項目を、工程ごとにご紹介

住宅編
第4回 基礎配筋

2013/04/22

宅建設における監理行程を全22回にわたり紹介する「現場監理の達人」。現場監理に役立つチェック項⽬を進行状況に合わせて工程別に分類します。高品質な住宅を完成させるために、最低限必要なチェック事項を具体的・実践的なポイントを写真を使い、実例を掲載します。他では掲載されていない内容、徹底すべき内容や秘訣も公開します。ご期待ください。工程別のチェックリストはPDF形式でダウンロードできるので業務に活用ください。

ここでの監理者の心構え

よいよ、基礎配筋の確認を行う。
配筋後の手直しを最小限とするために、事前に業者と注意事項を直接話し合っておくことが必要である。配筋のピッチや径、補強筋や定着長さなどはもちろん、かぶり厚の確保も重要である。特に開口補強筋部分のかぶり厚は、事前に指示をしておかないと、手直し困難となることが多い。個人的な見解であるが、近年は、かぶり厚不足に対して過剰過ぎる判例も出てしまっている。これを軽視したり、職人任せにしておくと、良質な品質を保てないばかりでなく、将来に渡って、大トラブルとなってしまいかねない。
ホールダウン金物、アンカーボルトの種類、位置についても注意を払う必要がある。

① 耐圧版配筋ピッチ,径 その1

② 耐圧版配筋ピッチ,径 その2

③ 耐圧版配筋ピッチ,径 その3

④ 耐圧版配筋ピッチ,径 その4

⑤ 耐圧版かぶり厚 その1

⑥ 耐圧版かぶり厚 その2

⑦ 耐圧版かぶり厚 その3

⑧ 耐圧版かぶり厚 その4

⑨ 配筋ピッチ,径 その1

⑩ 配筋ピッチ,径 その2

⑪ 配筋ピッチ,径 その3

⑫ 配筋ピッチ,径 その4

⑬ 配筋ピッチ,径 その5

⑭a 配筋ピッチ,径 その6
貫通部分のスリーブ その1

⑭b 配筋ピッチ,径 その6
貫通部分のスリーブ その2

⑮ 配筋ピッチ,径 その7
貫通部分のスリーブ その1

⑯ 配筋ピッチ,径 その8

⑰ 立上りかぶり厚 その1

⑱ 立上りかぶり厚 その2

⑲ 基礎高さ その1

⑳ 基礎高さ その2

㉑ 人通口 その2

㉒ アンカーボルト その1

㉓ アンカーボルト その2

㉔ アンカーボルト その3

㉕ ホールダウン金物 その1

㉖ ホールダウン金物 その2

※掲載されている写真の無断転載、複製及び頒布は禁止します。

「基礎配筋」ができる
チェック項目リストをダウンロード

ConComでは「現場監理の達人」清水煬二一級建築士監修のもと、現場監理状況と工程を確認できるチェック項目リストをPDFデータでダウンロード提供しています。

見落としがちな具体的、実践的なポイントを項目別に確認でき、チェックできるこのリストを、建設現場における工事監理の省力化と質向上にお役立てください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

取材協力

関連記事

2017/10/30

集合住宅編 第35回
給排水衛生設備工事、空調換気設備工事-5

設備工事は大きく電気設備工事...

2017/09/28

集合住宅編 第34回
給排水衛生設備工事、空調換気設備工事-4

設備工事は大きく電気設備工事...

2017/08/30

集合住宅編 第33回
給排水衛生設備工事、空調換気設備工事-3

設備工事は大きく電気設備工事...