ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

現場の防災 災害発生前の準備、発生後の対応マニュアル

砂防工事における安全対策のポイント

第1回/砂防工事における安全対策について

2013/01/21

砂災害の多いわが国では、各地で土砂災害による被害を防止・軽減するための砂防工事が進められています。これらの現場では、土石流などの土砂災害が突発的に発生する恐れが高いことから、工事実施に当たっての現場の安全対策がきわめて重要となります。

 砂防工事の安全対策は、平成8年12月に新潟・長野県境の蒲原沢で発生した土石流により、災害復旧工事中の14名の作業員の方々の命が奪われた痛ましい災害を受けて、さらなる強化が図られています。

 ここでは、蒲原沢での土石流災害を踏まえた砂防工事における安全対策の取り組みについて、関係図書や規定などをもとに概要をご紹介します。

土木工事共通仕様書(案)の改定

 共通編 総則中の「工事中の安全確保」において、受注者が災害を最小限に食い止めるために防災体制を確立しなければならない現象として、「土石流」が加えられました。これにより、受注者には、土石流の発生の恐れのある現場において、土石流を対象とした安全対策を講じることが求められることとなりました。

土木工事安全施工技術指針の改定

 「安全措置一般」において、土石流に関する内容が追加されました。
 また、新たに「土石流の到達する恐れのある現場での工事」についての章が設けられ、事前調査や施工計画に関して留意すべき事項や現場管理において講ずべき具体的な措置が規定されています。

通達等の発出

 発注者における安全対策の取り組みについても、国土交通省(当時建設省)より各種の通達等の文書が発出されました。
 これにより、発注者は、受注者が工事現場上流域の地形・気象特性等及び作業内容に応じた安全対策を実施するために必要な「地形・地質特性」や「過去に発生した土砂移動現象」などの情報提供による支援、監視員の配置や気象情報の収集のための機器や土石流監視・警報設備の設置などの安全対策に要する費用の工事積算への計上を行うこととなりました。
 また、安全対策については施工計画書に明記し提出頂くこととし、記載された安全対策の内容が当初積算の計上項目と異なる場合には設計変更で対応することとなっています。

労働安全衛生規則の改正

 厚生労働省(当時労働省)では、蒲原沢における土石流災害を踏まえ、労働安全衛生規則を改正し、土石流が発生するおそれのある現場における作業に当たり、土石流発生の危険性の調査、土石流発生の早期把握、土石流発生時の退避など、受注者が講ずべき具体的な措置が規定されました。  また、受注者が講ずることが望ましい事項や、労働安全衛生関係法令において規定された事項のうち土石流による労働災害防止のために重要なものが「土石流による労働災害防止のためのガイドライン」として取りまとめられています。

 今回ご紹介したものを含め、工事施工に関する関係図書や規定などに今一度目を通して頂き、砂防工事現場の安全対策の参考として頂ければ幸いです。
 このほかにも、受注者・発注者による様々な取り組みが行われています。次回以降、具体的なポイントとともにご紹介できればと考えています。

監修・文
参考資料

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

関連記事

2013/06/20

砂防工事における安全対策のポイント 第5回

これまで4回にわたり、砂防工事の現場における安全対策に係る様々な取り組みを事例も含めご紹介してきました。 今回は最終回ということで、重要とな...

2013/04/22

砂防工事における安全対策のポイント 第4回

今回は前回に引き続き、実際の砂防工事の現場において、受注者・発注者が取り組んでいる安全対策の事例をご紹介しま...

2013/03/21

砂防工事における安全対策のポイント 第3回

今回から2回にわたり、実際の砂防工事の現場において、受注者・発注者が取り組んでいる安全対策の事例をご紹介します。なお、ここにご紹介する以外にも...