ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

コスト管理の達人 現場管理にすぐに役立つ10のポイント

【まとめ】
コスト管理は永遠のテーマ!
建設業界で働くみんなに希望とやりがいを。

2015/12/24

コスト管理は永遠のテーマ!建設業界で働くみんなに希望とやりがいを。

年の建設業界は、「担い手3法」の改正、公共工事設計労務単価の3年連続の引き上げ、一般管理費率の20年ぶりの引き上げなど、制度面で大きな改善が見られます。しかし、建設企業を継続していくための基本は現場のコストを管理することに変わりありません。現場のコスト管理をしっかり会社に根付かせることが出来ればどんな荒波も乗り越えていくことが出来るでしょう。

今号では、これまでに紹介したコスト管理のポイントを総括します。

必要な視点を再確認しましょう

コスト管理の達人とは、「実行予算」「工程表」「コスト」を一体として一元管理できる監督さんです。それぞれが個別に存在しているわけではなく、相互的に深い関係をもっていることを理解しましょう。

実行予算の視点
  • ① 実行予算は出来高、歩掛(コスト)、工程管理の羅針盤です。現場に入る前に必ず作成しましょう。
  • ② 実行予算は、積算で使用する「単価×数量」で計算するのではなく、自社の生産性や実際単価を使って作成しましょう。
  • ③ 実行予算は作ることが目的ではありません。実際の施工と実行予算を対比させ、その差異を分析することによって仕事の仕方を改善することにポイントがあります。
  • ④ 実行予算を作成する時は、個々の工種で考えるのではなく1つの工程の中で同時に動く工種をグループ化して考えましょう。
工程管理の視点
  • ① 工程表は実行予算の歩掛と連動して作成し、予定進捗と実績進捗を一定のタイムサイクルで確認しましょう。
  • ② 現場はさまざまな環境の中で作業が進められるため、コストも労力も予定通りにならないことがあります。予定進捗との差が大きいときは、フォローアップ工程表を作成し、同時に実行予算を見直しましょう。
コスト管理の視点
  • ① コストの金額は、原価要素の単価、取引先、数量で計算し、日々、リアルタイムに把握します。
  • ② 出来高は、作業グループ化された実行予算から算出します。実行予算と出来高を日々対比させ、差異がないか確認しましょう。
  • ③ 出来高を正確に把握することが、コスト管理の成否を左右します。正確でかつ管理しやすい作業グループのくくり方について繰り返し検討していきましょう。

コスト管理の達人は、全体を統括できること。

  • ① 環境の整備

    コスト管理の達人となるためには、組織として数値を確認できる仕組みをつくり「自らはその数値を活用できる」人材となることが必要です。あなたが社長です。

  • ② 事務員さん(バックフィールド)を活かす

    事務員さん(バックフィールド)を巻き込んで管理する仕組みを作ることが大事です。マンパワーの不足はシステム化されているもの(パソコン、電子納品等)を使って組織力でカバーする仕組み作りが必要です。

建設業の未来に夢と希望を与えられる人になろう。

地域と共に生きる建設企業の大きな役割は、

  • ① インフラの整備を通して地域と暮らしを豊かにしていくこと。
  • ② 建設企業を継続させ、地域からの雇用を維持していくこと。

であり、それが地域の活性化・発展に繋がっていきます。

雇用を守るためには利益を出すことが必要です。経営者、監督さん、事務員さん、それぞれが仕事の仕方を見つめ直し、日々見直していくことでのみ、夢が広がり、未来に希望が持てるようになります。
コスト管理は、地道な作業ですが、未来に向けた小さいけれども確実な一歩となります。

今号を含め16回にわたり、コスト管理の達人をテーマに「現場管理に役立つポイント」を紹介してきました。皆様の会社が地域に根ざし、なくてはならない建設会社として発展していくための一助となれば幸いです。

掲載記事一覧
原稿協力

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。