ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

新設の調査・設計等の分野における
民間資格の登録制度の構築について

2014/12/25

11月28日、国土交通省で社会資本整備委員会・交通政策審議会技術分科会技術部会のもとで、「技術者資格制度小委員会」の初会合が開かれ、新設の調査・設計等の分野で民間資格の登録制度を構築するための検討がスタートしました。その概要と今後のスケジュールについて、国土交通省 大臣官房 技術調査課よりご寄稿いただいた。以下、紹介する。

1.「技術者資格制度小委員会」の設置

る11月28日、「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録規程」が官報告示され、公共工事に関する調査及び設計等に関し、その業務の内容に応じて必要な知識又は技術を有する者の能力を適切に評価することのできる資格の登録に関する具体的な手続きを開始しました。

この手続きは、平成25年12月の社会資本整備審議会・交通政策審議会からの今後の社会資本の維持管理・更新のあり方についての答申(『本格的なメンテナンス時代に向けたインフラ政策の総合的な充実~キックオフ「メンテナンス政策元年」~』)において示された方向性を具体化した緊急提言(『社会資本のメンテナンスの確立に向けた緊急提言:民間資格の登録制度の創設』)を受け、まずは、点検・診断等を対象としています。

また、この緊急提言では、維持管理分野は調査、計画、設計といった新設分野と表裏一体の関係にあり密接に関連していることから、維持管理分野以外の業務範囲への民間資格の登録制度の展開等も必要であることが述べられています。

このため、国土交通省では、社会資本整備審議会・交通政策審議会技術分科会技術部会の下に新たに「技術者資格制度小委員会」を設置し、今般、新設の調査・設計等の分野における民間資格の登録制度の構築について、検討を開始しました。

2.今後の検討事項

資料1)新設の調査・設計等の分野における検討事項資料1)新設の調査・設計等の分野における検討事項

11月28日に開催された第1回小委員会を踏まえ、今後、施設分野等については14の分野(河川・砂防及び海岸・海洋、港湾及び空港、道路など)、業務分野としては3つの段階(計画、調査、設計)、知識・技術を求める者のレベルとしては3つのレベルの技術者(管理技術者、照査技術者、担当技術者)に分類して、検討を進めていくこととしています。(資料1参照)

来年の春頃までに、それぞれの分野・段階・レベルにおいて必要な知識及び技術、登録にあたって確認すべき資格付与試験等の要件について検討を進め、来年の夏頃の登録規程の告示に反映する予定です。

寄稿

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

関連記事

2017/04/27

『2017建設リサイクル技術発表会・技術展示会』

『2017建設リサイクル技術発表会・技術展示会』は、建設リサイクルの更なる普及と促進にむけて、関係者(工事発注者、設工事施工者等)に...

2017/03/31

新横浜周辺とみなとまち横浜、羽田空港をつなぐ新ルート、首都高速横浜北線(横羽線~第三京浜)開通。

平成29年3月18日(土)16:00。いよいよ首都高速横浜北線(横羽線~第三京浜)が開通しました。コンコム事務局も、昨年、工事の現場を取材させていただいた縁で...

2017/02/27

土木学会「土木の現場で働く人たち」写真コンテスト

土木学会では、「現場イノベーションプロジェクト~次世代に繋ぐ生産現場のあり方~」と題する会長特別タスクフォースを設置しています。1.コンクリート...