ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

台湾の農業用水路の建設に尽力した
日本人土木技術者「八田与一」。
彼が激励した嘉義農林学校の
野球部員たちを題材にした映画が公開中。

~『KANO 1931海の向こうの甲子園』~

2015/01/29

田与一という技術者を知っていますか?
日本統治時代の台湾で、「鳥山頭ダム」の建設を指揮するなど、台湾の農業水利事業に大きな貢献をした人物として、今もなお、台湾の人々に尊敬されている偉人です。その功績は、台湾の教科書にも掲載され、現在、公園になっている烏山頭ダムには、八田氏の銅像と墓があり、記念館も併設されているそうです。

昨年、台湾で公開され、歴史的大ヒットとなった映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』は、台湾公立嘉義農林学校が、1931年に台湾代表として甲子園野球大会に出場し、見事準優勝を果たすまでの姿を描いたもの。劇中では、八田氏と農林学校の生徒との交流や、八田が指揮した灌漑事業の成功と甲子園出場が重なり、嘉義の地域が活気づく様子も描かれています。

国内より海外でその高い技術力と熱意を評価された土木会の偉人、その心意気にふれてみてはいかがでしょう。興味のある方は、ぜひご鑑賞を。

映画公式サイト

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

関連記事

2018/03/29

湾岸線と都心をつなぐ新たなルート、高速10号晴海線(晴海~豊洲)開通。

平成30年3月10日(土)16:00。高速10号晴海線(晴海~豊洲/延長約1.2km)が開通しました。開通を記念して、当日の10:00より開通記念式典が...

2018/02/27

導入から使い方まで詳しく解説『電子小黒板完全ガイド』発行

国土交通省の推進するi-Constructionにより、ICTによる建設現場の生産性向上が図られています。その中で、工種を問わずさまざまな現場で行われている...

2018/01/30

登録基幹技能者、主任技術者要件に認定

国土交通省は、建設現場の最前線で基幹的な役割を担えるだけの技能を備えた「登録基幹技能者(全33職種)」を、建設業法に定める主任技術者として...