ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

「建設工事従業者の安全及び健康の
 確保の推進に関する法律」等の成立

2016/12/26

「建設工事従業者の安全及び健康の確保の推進に関する法律」等の成立

12月9日の国会にて、国土交通省関連の法律が4本成立しました。衆議院本会議では「建設工事従業者の安全及び健康の確保の推進に関する法律」が、参議院本会議では「無電柱化の推進に関する法律」「自転車推進活用法」「道路運送法及び貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律」が成立しました。

建設工事従業者の安全及び健康の確保の推進に関する法律

目的

「建設工事従業者の安全及び健康の確保の推進に関する法律」は、建設業における重大な労働災害の発生状況を踏まえ、建設工事従業者の安全及び健康を確保する施策を推進し、建設業の健全な発展することを目的とするものです。同法は、公共工事のみならず全ての建設工事が該当します。

施策

基本的な施策として同法は、
・ 安全及び健康の確保に関する経費の適切かつ明確な積算、明示及び支払いの促進
・ 責任体制の明確化に資するよう、建設工事に係る下請け関係の適正化の促進
・ 労働者災害補償保険の保険関係の状況の把握
・ 建設工事現場の安全性の点検、分析、評価等に係る建設業者による自主的な取り組みの促進
・ 生産性の向上にも配慮した材料、資機材及び施工方法の開発及び普及の促進
・ 安全又は衛生のための教育の適正な実施の促進
することなどを国および都道府県に責務として規定しており、建設業者及び建設業者団体は施策に協力する責務があるとしています。

建設業における労働災害は減少傾向にあるとはいえ、全産業に対しては依然として高い割合となっています。建設業がこれからの人材に選ばれる産業になるように、労働環境の整備を実施していくことになります。なおこの法律は、公布の日から起算して3月を経過した日より施行されます。新たな情報が入り次第、CONCOMにて紹介していきます。

関連記事

2018/04/26

平成30年度 国土交通省関係予算の概要について

平成30年度がスタートしました。国土交通省関係の予算では、国費総額として5兆8,047億円(1.00倍)を計上し、このうち...

2018/03/29

湾岸線と都心をつなぐ新たなルート、高速10号晴海線(晴海~豊洲)開通。

平成30年3月10日(土)16:00。高速10号晴海線(晴海~豊洲/延長約1.2km)が開通しました。開通を記念して、当日の10:00より開通記念式典が...

2018/02/27

導入から使い方まで詳しく解説『電子小黒板完全ガイド』発行

国土交通省の推進するi-Constructionにより、ICTによる建設現場の生産性向上が図られています。その中で、工種を問わずさまざまな現場で行われている...