ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

新横浜周辺とみなとまち横浜、
羽田空港をつなぐ新ルート、
首都高速横浜北線(横羽線~第三京浜)開通。

2017/03/31

新横浜周辺とみなとまち横浜、羽田空港をつなぐ新ルート、首都高速横浜北線(横羽線~第三京浜)開通。
(写真提供:首都高速道路株式会社)

成29年3月18日(土)16:00。いよいよ首都高速横浜北線(横羽線~第三京浜)が開通しました。コンコム事務局も、昨年、工事の現場を取材させていただいた縁で、記念の開通式に参加させていただきました。

コンコム特別レポート~首都高速道路横浜環状北線の整備について

当日は、菅官房長官、田中国土交通副大臣をはじめ、神奈川県、横浜市の関係者が多数参列され、盛大に執り行われました。

また開通に先駆けて、3月11日・12日には、開通記念のトンネルウォーク、ファンランも実施され、横浜市民を中心に、開通を心待ちにするたくさんの人々が参加されました。

この横浜北線は、平成12年の計画決定からおよそ16年にわたって進められてきました。開通によって、新横浜から横浜の港エリアまで25分→15分、羽田空港まで40分→30分と、それぞれ10分も短縮されます。また、東京2020オリンピック・パラリンピックまでの開通をめざしている「横浜環状北西線(第三京浜~東名高速)」との接続で、新しいヒト・モノの流れが生まれることが期待されています。

首都高速横浜北線ホームページ

※追記
去る2月26日には、圏央道「境古河~つくば中央IC」間が開通。これで圏央道は約9割が整備されました。2020へ向けて、首都圏の新しい道路ネットワーク整備が着実に進められています。

関連記事

2018/01/09

「i‐Construction大賞」受賞者決定

2017年、国土交通省では、建設現場の生産性向上を進めるために「i-Construction大賞」を創設し、優れた取り組みを表彰して広く紹介することとしました。...

2017/11/29

電気通信工事施工管理技術検定の新設

「土木」「建築」「電気工事」「管工事」「造園」の施工管理技術検定に加えて、「電気通信工事施工管理技術検定」がスタートすることになりました。...

2017/10/30

建設業取引適正化推進月間(11月1日~30日)

11月は「建設業取引適正化推進月間」です。建設業における取引の適正化は、建設業法の厳正かつ適正な運用により...