ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

電気通信工事施工管理技術検定の新設

2017/11/29

電気通信工事施工管理技術検定の新設

「土木」「建築」「電気工事」「管工事」「造園」の施工管理技術検定に加えて、「電気通信工事施工管理技術検定」がスタートすることになりました。

電気通信機械やデータ通信設備の設置工事などが含まれる電気通信工事は、その監理技術者数が減少傾向であるにもかかわらず、元請完成工事高・技術者一人あたりの工事量が増加傾向にありました。

今後、監理技術者が不足することが懸念されることから、有識者会議での検討を経て、11月10日に「建設業法施行令の一部を改正する政令」「建設業法施行規則及び施工技術検定規則の一部を改正する省令」及び関連告示の一部を改正する告示が公布されました。

携帯電話やインターネットの普及はもちろんのこと、急速なIOT社会の進展により、有線・無線の電気通信設備はなくてはならないものとなっています。また、訪日外国人向けの無料公衆無線LAN環境整備や、無電中化の促進など、今後ますます電気通信工事の重要性が高まってくることが予想されます。

試験日程等、技術検定の詳細は未定ですが、来年度以降に開始されることとなりますので、COCNOMにおいても注目していきます。

関連記事

2018/03/29

湾岸線と都心をつなぐ新たなルート、高速10号晴海線(晴海~豊洲)開通。

平成30年3月10日(土)16:00。高速10号晴海線(晴海~豊洲/延長約1.2km)が開通しました。開通を記念して、当日の10:00より開通記念式典が...

2018/02/27

導入から使い方まで詳しく解説『電子小黒板完全ガイド』発行

国土交通省の推進するi-Constructionにより、ICTによる建設現場の生産性向上が図られています。その中で、工種を問わずさまざまな現場で行われている...

2018/01/30

登録基幹技能者、主任技術者要件に認定

国土交通省は、建設現場の最前線で基幹的な役割を担えるだけの技能を備えた「登録基幹技能者(全33職種)」を、建設業法に定める主任技術者として...