ConCom 会員ログイン

ConCom 掲示板

こんなときはどうしよう? 今さら聞けないこんなこと これって正しいの?

建設現場で直面する課題、日ごろの作業の疑問、資格試験の相談など。みなさんで盛り上げてください。

掲示板を見る

建設産業図書館の優待利用方法 ConCom会員限定での優待利用です

お役立ちリンク集 日々の作業で使える情報へ一発リンク

ご意見・お問い合わせ ConComへの要望・ご質問はコチラから

トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

湾岸線と都心をつなぐ新たなルート、
高速10号晴海線(晴海~豊洲)開通。

2018/03/29

開通記念式典/はさみ入れ(写真提供:首都高速道路株式会社)開通記念式典/はさみ入れ(写真提供:首都高速道路株式会社)

成30年3月10日(土)16:00。高速10号晴海線(晴海~豊洲/延長約1.2km)が開通しました。
開通を記念して、当日の10:00より開通記念式典が開催されました。

スカイウォークの様子(写真提供:首都高速道路株式会社)スカイウォークの様子
(写真提供:首都高速道路株式会社)

当日は、あきもと司国土交通副大臣をはじめ、来賓と整備に関わった多くの関係者の参列のもと、開通記念式典が盛大に執り行われました。
また開通に先立ち、2月18日(日)には、開通記念イベント「晴海線スカイウォーク」も実施され、約5,000人が参加し、晴海運河上にかけられた高架橋を歩きながら臨海部の景色を楽しみました。
この高速10号晴海線は、湾岸線に接続する東雲ジャンクションと晴海出入り口(中央区晴海2丁目)を結ぶ全長2.7kmの路線。すでに平成21年2月に開通している豊洲~東雲ジャンクション間(延長約1.5km)と合わせ、全線通行可能となりました。

10号晴海線の開通によって、以下のような効果が期待されています。

○ 晴海地区全体の混雑緩和

並行する有明通りや晴海通りの朝晩の混雑が緩和されます。また、晴海地区から羽田空港への所要時間の短縮、葛西方面の物流地区への所要時間の短縮も見込まれます。

○ 臨海部の防災機能を強化

晴海・勝どき・月島・佃・豊海地区内の緊急輸送道路と既設の首都高速道路ネットワークが直結し、災害発生時の救命活動や物資輸送に重要な役割を果たすことが期待されます。

○ 湾岸線と都心をつなぐ新しいルートの誕生

湾岸線と都心をつなぐルートである深川線、台場線に加えて、晴海線が第三のルートとして利用されます。これによって、事故や災害による突発的な通行止め発生時の迂回や渋滞などの交通状況に合わせたルート選択が可能になります。

高速10号晴海線ホームページ

http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/harumi/

関連記事

2018/06/08

建設リサイクルの取り組み

「建設副産物リサイクル広報推進会議」とは、国土交通省、都道府県、政令市等から構成される各地方建設副産物対策連絡協議会、...

2018/05/30

建設トレーニングプログラム「建トレ」スタート!

建設業においては、担い手の確保が喫緊の課題となっており、若手技術者・技能者の入職促進やその教育・育成に対して...

2018/04/26

平成30年度 国土交通省関係予算の概要について

平成30年度がスタートしました。国土交通省関係の予算では、国費総額として5兆8,047億円(1.00倍)を計上し、このうち...