トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

2022/05/09

『土木技術者になるには』

『土木技術者になるには』

著者/三上美絵
出版社/ぺりかん社
発行日/2022年4月10日
ISBN/9784831516091
定価/1,600円+税

ぺりかん社の「なるにはシリーズ」の157巻。著者の三上美絵氏は、大成建設株式会社の広報部出身のフリーライターで、土木学会の広報戦略会議の委員を務めるなど、土木の魅力をさまざまなメディアで発信している。当著は、土木の実際の現場を紹介しつつ、土木技術者のやりがいや、土木技術者になるためのキャリアプランをまとめている。コンコム事務局が特にオススメしたいのが「土木技術者の生活と収入」の項。従来の建設業のイメージである「3K(きつい、汚い、危険)」から脱却し、「新3K(給与、休暇、希望)」を実現するための建設業界の取組みが紹介されている。
将来土木の世界に進みたいと考えている中学生・高校生はもちろん、保護者にも読んでいただきたい一冊。

※当著は「建設産業図書館」にも蔵書があります。

新着記事

土木遺産を訪ねて

2022/12/01

File 25 名古屋港跳上橋

今回の歩いて学ぶ土木遺産は、名古屋市営地下鉄名港線の終点である名古屋港駅から、土木遺産「名古屋港跳上橋」(以下、「跳上橋」という。)へ向かう行程です。跳上橋は名古屋港駅から...

現場の失敗と対策

2022/12/01
土工事 3)地盤改良 護岸改良工事での高圧噴射地盤改良のトラブル

今月の一冊

2022/12/01

『インフラメンテナンス 日本列島365日、道路はこうして守られている』

インフラメンテナンスの現場を独自の視点で切り取る撮影活動で注目の写真家、山崎エリナ氏の写真集。2019年(令和元年)には、実際のメンテナンス現場を撮影した活動で...

  

コラム

2022/12/01
コンクリートのブリーディングによる品質低下を回避するために