トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

2023/07/03

『Q&Aでわかる 土木と木材』

『Q&Aでわかる 土木と木材』

発行者/公益社団法人 土木学会
出版社/丸善出版株式会社
発行日/2023年3月1日
ISBN/9784297133443
定価/900円+税

(公社)土木学会 木材工学委員会が編集した本書は、林業や木材保存の専門家と、木材の利用技術開発に携わる土木技術者・研究者との協働で執筆された、一問一答形式、全63問からなるQ&A集。
第1章から第4章は基礎編として、木材に関する環境的な意義、木材の基本的な性質を分かりやすく説明。第5章から8章はマニュアル編として、土木工事における木材の利用事例を示しながら、設計の考え方などを解説する構成となっている。なかでも、「木材利用はなぜカーボンニュートラルの実現に役立つのか?」「土木で木材を利用するときの注意点は何か?」「木材で造られた橋やダムは安全なのか?」等の、土木に木材を使用する上での基本的な疑問やヒントとなる事例が紹介されているのは有益である。
2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、土木工事にも木材を利用する動きがある中、木材の持つ基本的な特性を理解し、どのような場面で利用するのがより効果的かを判断するための学習書にもなる一冊。

新着記事

現場探訪

2024/04/01

島根県の建設業の未来を創る。担い手確保と育成へ向けた、島根県土木部の取り組み。

日本における少子高齢化は、統計上も今後もさらに加速することが予想されており、これに伴う生産年齢人口の減少も、今後ますます...

現場の失敗と対策

2024/04/01
コンクリート工事 4)打設準備(型枠・鉄筋組立・その他) 水中コンクリートの打込み中に型枠がはらみ出し!

現場の失敗と対策

2024/04/01
コンクリート工事 4)打設準備(型枠・鉄筋組立・その他) 中掘り拡大根固め工法での既製コンクリート杭の低止まり

今月の一冊

2024/04/01

『現場代理人の育成ガイドブック【知識と実践】』

現場代理人の〝腕〟次第で、工事の生産性や安全性だけでなく、企業の利益や信用にも影響がおよぶ。だからこそ、現場代理人の確保と育成は、建設会社の発展のための...

建設ディレクター

2024/04/01

現場をバックオフィスで支える“救世主”~第一回 建設ディレクター協会・新井恭子理事長

罰則付き時間外労働の上限規制の適用が、建設業にも開始されました。まだ長時間労働の削減に取り組めずにいるのであれば、...

トピックス

2024/04/01

建設業の働き方改革に向けた近畿地方整備局の取り組み ~「受発注者コミュニケーションガイド」等の作成~

国土交通省近畿地方整備局は、今年(2024年)4月から「罰則付き時間外労働の上限規制」が適用されることを踏まえ、働き方の改革を促進するための「土木工事書類作成スリム化ガイド」...