トピックス 建設業界で話題の出来事をConCom独自の視点でご紹介

2022/10/03

『土砂災害の疑問55』

『土砂災害の疑問55』

著者/一般社団法人 日本応用地質学会 災害地質研究部会
出版社/株式会社 成山堂書店
発行日/2020年6月28日
ISBN/9784425984015
定価/1,800円+税

成山堂書店の「みんなが知りたいシリーズ」。本書は、近年発生頻度が高くなっている「がけ崩れ」「土石流」「地すべり」などの土砂災害を中心に、研究者・技術者がその現象や発生の仕組み、発生前にはどんなことが起こりどのように防ぐのかなどをわかりやすくまとめて解説している。
「土砂災害から身を守る」の章では、災害の歴史を知ることができる「災害碑」を紹介。「災害碑」とは、過去に発生した災害を後世に伝えるため、先人が当時の様子や教訓などを石碑に残したものである。国土地理院ホームページでは、全国各地の災害碑の情報を調べることができるので、近所に「災害碑」がないか調べてみてはいかがでしょうか。

※当著は「建設産業図書館」にも蔵書があります。

新着記事

コラム

2024/03/01
杭の支持層確認のための地盤調査のながれ

現場探訪

2024/03/01

「史跡」及び「名勝」嵐山における可動式止水壁による左岸溢水対策 全建賞・グッドデザイン賞・土木学会デザイン賞を受賞

今回の現場探訪(話題の現場)は、令和5年度において、令和4年度全建賞((一社)全日本建設技術協会))、グッドデザイン賞2023...

今月の一冊

2024/03/01

『ドボク模型 大人にも子どもにも伝わる最強のプレゼンモデル』

地滑りはなぜ起きるのか。落石をどう防いでいるのか――。安全で快適な暮らしを支える土木は、の実態がほとんど知られておらず、よく分からないから人気もない。...

働き方改革

2024/03/01

【建設業の働き方改革~第十一回】働き方改革の最終ステップ

罰則付き時間外労働の上限規制が適用されるまで、あとわずかとなりました。今回は最終回となりますが、準備はいかが...

トピックス

2024/03/01

第11回BIM/CIM推進委員会を開催 ~3次元モデルの標準化を目指す取り組み~

国土交通省では、BIM/CIM の施策を進めていくことを目的に、関係団体が一体となり BIM/CIM の推進および普及に関する目標や方針について検討を行うBIM/CIM推進委員会...